FC2ブログ

コンテスト作品募集中です!

こんにちは!
投映スタッフのにしむらです。

いま当館 宇宙劇場3階ロビーでは「もし月にいけたら」のイラストコンテストを開催しております。
ぜひぜひ、皆さんのご参加をお待ちしております!


月コンテスト
月コンテスト2


私も音楽の時間 『月へ…』のイメージからボールペン1本で描いてみました。 いかがでしょうか?

IMG_1268.jpg


8月4日にはコンテストの応募作品のご紹介もある限定投映もあります!
ぜひ遊びにいらしてください。

特別投映

投映スタッフにしむらnishimura.png



今月の星空(2019年6月)

こんにちは。おだです。

日本の6月は梅雨の季節。しとしとと雨が降り続き、星空とはしばしの間お別れです。
星を見ようと思った日に雲があると、つい「今日は天気が悪いなぁ」なんて言ってしまいます。

気象予報士は「天気が良い/悪い」という言葉を使わないと聞きます。
良いか悪いかはその人の受け取り方しだい。

雨の日は傘をくるくる、水溜りでばしゃばしゃ。
楽しそうな子どもたちは悪い天気なんて思ってなさそうです。

私も”そら”好きな人間として、雨の日の空も楽しめるようになりたいものです。

ということで突然ですが、「雨の名前」について調べてみました。

雨にはいろいろな名前が付けられています。
五月雨(さみだれ)・・・旧暦の5月に降る長雨。つまり梅雨のこと。
麦雨(ばくう)・・・麦が熟するころに降る雨。つまり梅雨のこと。
黄梅の雨(こうばいのあめ)・・・梅の実が黄色くなるころに降る雨。つまり梅雨。

梅雨の別名だけでもまだまだあり、雨の名前は全部で400以上ある!なんて説もあるとか。

名前を知ることで雨がちょっと身近になって、雨のことが少し好きになる気がします。

星も名前を知るだけでその星についてわかったような気になります。
夜空を見上げて、「あれがおとめ座かー」「あの星が北極星なんだ」

この星図を使って、そんな楽しみ方をしていただけたらと思います。
もちろん、プラネタリウムに来ていただけたら、プラネタリウムを使ってそのお手伝いをしますよ!

そんなこんなで、6月の星空の紹介でした。

今月の星をみる会は29日です。七夕の直前ということで、「織姫星ってどんな星?」というタイトルで開催します!
七夕前に織姫星についてのお話を聞きに来てください!

6月星空

投映スタッフ おだoda.png

テーマ : 星・宇宙
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ucyugekijo

Author:ucyugekijo
さいたま市宇宙劇場のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
http://www.ucyugekijo.jp/
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR