FC2ブログ

今月の星空(2019年4月)

みなさん、こんにちは!
投映スタッフのいわさきです
最近はぽかぽか陽気が続き、もう春ですね!
ついつい寝すぎてしまう、今日この頃です・・・。

さて、今月のオススメは、「惑星チャンス!」(勝手に名前をつけました。笑)

惑星は太陽から近い順に、
水星→金星→地球→火星→木星→土星→天王星→海王星
と並んでいますが、地球からは5つ(水星、金星、火星、木星、土星)を肉眼で見ることができます!

なんと、4月はこの5つの惑星を見ることができるのです。

まずは水星。太陽に近い軌道をまわる水星は、太陽が沈む夕方か太陽が昇る明け方がチャンス!
12日に太陽から最も離れるので、12日の前後3日程度が見るチャンスです。
近くには明るい金星も輝いているので、セットで見つけてみるといいかもしれません。
朝早くに見えるので頑張って早起きしてみてください!

また、火星・木星・土星ははお月様を目印にさがしてみましょう
夜空に浮かぶ月は、毎日見える場所も形も変わっていきます。
移り変わっていく月の位置を目印に、惑星を見つけることができるのです!

9日は夕方西の空に赤い火星と細い月が並びます。
24日には月と木星が並び、26日は月と土星が並びます!
24日26日は明け方東の空ですので早起きですね…。

「春眠暁を覚えず」と言いますが、今年の春は朝がオススメです。
寝過ごさずに惑星チャンスを楽しんでみてくださいね!

2019年4月チラシ用


スタッフ いわさきiwasaki.png

今月の星空(2019年3月)

こんにちは!投映スタッフのおおたけです!
あっという間に3月となりました。
お別れの季節…皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今月の星空のご紹介です♪

3月ともなると、これまで夜空でメインとなって輝いていた冬の星座たちも少しづつフェードアウトしていきます。
西のお空へさようなら…。

次に東の空から顔を出すのは、春の星座たち!
かに座を筆頭に、どんどんと夜空を彩ってくれます。
そして、かに座といえば「プレセペ星団」。
かに座の中心、甲羅の辺りに見える星の集まりが「プレセペ星団」です。

街灯りがある空では、肉眼で見つけるのはなかなか難しいのですが、
双眼鏡を持っている方は、双眼鏡を利用してぜひかに座の辺りを眺めてみてください!
沢山の星が集まっている様子は、見ものです…☆★☆★☆

かに座の後ろに続き、だんだんと見えてくる「春の大三角」にもぜひ注目してみてください。
梅や桜が咲き、春の訪れを感じるこの時期…ぜひ星空からも春の訪れを感じてみてくださいね。

2019.3月 星図

投映スタッフ おおたけotake.png

今月の星空(2019年2月)

こんにちは。
2ヶ月ぶりに登場しました、投映スタッフのおだです。

今月の星空の紹介です。

今月の星空は、「月」が主役です!
見逃せない月のイベントが2つあります。

1つ目は、20日の満月です。
この日の満月は、今年、最も大きく見える満月です。
※スーパームーンと呼ばれることもありますね。

月は、地球の周りを楕円形を描きながら周っています。そのため、月と地球の距離はいつも同じではなく、近づいたり離れたりしています。
距離が変わると見た目の大きさも変わります。月と地球の距離が遠いときは月が小さく見え、近いときは月が大きく見えます。
最も小さいときと最も大きいときの月の大きさは、なんと約14%も違うのです!!!

と言っても、目で見て、14%の大きさの違いを感じることのできる人はあまりいないと思います。
前回、月が一番遠かった日は、2018年7月28日でした。もし、去年の7月の満月の大きさを正確に覚えている方がいましたら、「今日の月は大きいな」なんて言えるかもしれませんね。
ちなみに、低い空にある月が大きく見えるのは眼の錯覚のため、お気をつけください。


2つ目の月のイベントは、16日の「月が高くなる日」です。

月も太陽と同じで、高くなったり低くなったりします。
太陽が一番高くなるのは、夏至の日です。そして、月が一番高くなるのが、今年は2月16日です。

かわいそうなことに、月が一番高くなる日には特に名前が付いていないんです。
せめてみなさんだけでも、「今日の月は高いな」と感じてあげてください。

投映スタッフ おだoda.png


2月ブログ用

テーマ : 星・宇宙
ジャンル : 学問・文化・芸術

来年もさいたま市宇宙劇場をよろしくお願いいたします!

みなさん、こんばんは。
投映スタッフの今井です。

早いもので、2018年のさいたま市宇宙劇場の投映は今日が最後。
明日12月28日(金)~しばらく休館となります。
2019年は1月5日(土)から開館します!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、1月はすてきな天文イベントがもりだくさんですよ!
まずは、新年早々の明け方、南東の空に金星と木星と細い月が南東の空に見えますよ。
日の出前に眺めてみてはいかがでしょうか。
また、4日(金)にはしぶんぎ座流星群が、6日(日)には部分日食があります。
23日の明け方には、金星と木星がとても近づきます。

とても寒い時期ですが、空気が澄んで空がきれいに見えますので、
あたたかい格好をして、あたたかい飲み物も準備して、空を眺めてみてください。

1月ブログ



それでは皆さん、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


投映スタッフ いまいimai.png

今月の星空(2018年12月)

こんにちは!
宇宙劇場投映スタッフのいわさきです☆

今月のオススメの天文現象は「ふたご座流星群」!
毎年ほぼ同じ時期に、夜空のある一点から放射状に出現する流星の一群のことを流星群といいます。
今年は条件が良いので見逃せません!1時間に見ることのできる流星は70個程度と予想されています。(すごい~!)

また、今年のふたご座流星群は14日の21時頃がピークのため、14日の夜から15日の明け方の観察がオススメです。
ラッキーなことに14日は金曜日です!夜更かししても大丈夫そうですね。

流星群は寝転んで、空全体を眺めるようにして観察することがポイントです。
(寒いので暖かい格好で観察してくださいね!!)

1年を締めくくるにふさわしい流星群☆
みなさんも流星にお願い事をしてみてはいかがでしょう♪

投映スタッフ いわさきiwasaki.png

hosizora201812.png
プロフィール

ucyugekijo

Author:ucyugekijo
さいたま市宇宙劇場のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
http://www.ucyugekijo.jp/
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR