FC2ブログ

「月面のX」撮影にチャレンジ!

こんばんは!投映スタッフのおだです。

今日は、「月面のX」の撮影にチャレンジしました!
「月面のX」とは、太陽の光がある角度から月に当たると、月の明暗の境界付近に、「X」という文字が浮かびあがるという現象です。
その正体は、月のでこぼこ(クレーター)のふちです。

普段から「X」はあるのですが、上弦の月の日の1時間程度、目立って見えるようです。
上弦の月の日ということは、だいたい1ヶ月に1回は「X」が見られるのかと思ったら、そうではなく、このXが良く見えるときに、月が見えないこともあるんです。(天気はもちろんですが、そのタイミングが昼間であったり、月がまだ昇ってきていなかったり。)

ということで、「X」がきれいに見えるのは、年に数回程度です。


今日はその貴重な「X」が見える日ということで、18時ごろから準備を始め、いざ撮影にチャレンジ!!

観測.png

双眼鏡を覗くと、きれいな「X」が見えています!そこで、写真を撮ってみますが、「X」は暗く、なかなか写らない。
カメラの設定をいろいろ調整して、何回目かのチャレンジ!

月1.png

やっと、Xが見えました!みなさんはどこに「X」があるかわかりますか?

正解は、、、


月2.png

赤丸のところでした。
ちょっと「X」を強調するとこんな感じです。

月3.png

双眼鏡を直接のぞくときれいな「X」が見えるのに、写真に写そうとすると、なかなか難しい。
人間の目は、きれいに見えるように頭の中で調整してくれているようです。人間の目の優秀さを感じる瞬間でした。

月以外のほかの星も、写真で見るより目で見たほうがきれいな場合もあります。

さいたま市宇宙劇場では、毎月1回天体観望会を開催しています。みなさんも自分の目で直接星を見に来てください!
次回の観望会は、明後日【11/17 (土)】です。この日は皆さんに「月」を見ていただこうと思います。
天気がどうなるかわかりませんが、晴れることを祈って皆さんをお待ちしています。

投映スタッフ おだoda.png

テーマ : 学ぶ・知る・他
ジャンル : ブログ

「さいたま☆うちゅうびと展」

こんにちは!
投映スタッフ、おおたけです☆

先日、宇宙劇場では「さいたま☆うちゅうびと展」を開催しました!
うちゅうびとのつくりびと 横沢和則さんとコラボして行った展示イベントです。

【うちゅうびと】とは、横沢さんが考えた”ちょうどよいうちゅうじん”。
月の裏から突然現れた未確認癒し系生命体で、
人類を新たな領域に導くわけでも無く、かと言って妨げになるわけでも無いそんな宇宙人です。


ご一緒にお仕事をしていくうちに、宇宙劇場スタッフもうちゅうびとの虜に…
うちゅうびと恐るべし…。笑
なんといっても可愛いのは、うちゅびとの後姿。
お尻がとってもキュートです。

当日は、ちょうどよい世界とちょうどよい宇宙人をかけて
12月から上映予定の『グッドナイト ゴルディロックス』を先行上映しました。
楽しんで頂けたでしょうか?
番組の内容が気になった方は、12月からは毎日投映をするので
是非、さいたま市宇宙劇場に遊びにきてくださいね☆

うちゅうびと展にご来場してくださった皆様、ありがとうございました!!
今後もコラボ企画をするかもしれません。乞うご期待です!!

うちゅうびと1

うちゅうびと後姿

うちゅびとクレーター


うちゅうびと赤

投映スタッフ おおたけotake.png

今月の星空(2018年11月)

こんにちは!
宇宙劇場投映スタッフのおおたけです☆

今月の星空のご紹介です!

気になるワードは、15日の「月面Xの日」…!!!!!
上弦の月の頃、月面の欠け際にアルファベットの”X”のような地形が見えるのだそうです。
望遠鏡や一眼レフを使ってよーく観察してみると、もしかしたらXの地形を見れるかもしれません!
澄んだ夜空で輝くお月様は、よりいっそう綺麗に見えます。
今月もぜひお月様に注目してみてくださいね♪



投映スタッフ おおたけ otake.png




hosizora_20181101

中秋の名月

9月24日(月)は「中秋の名月」でした!
澄んだ夜空で輝く綺麗なお月様、皆さんは見ましたか??
当日は宇宙劇場スタッフで、お月様を撮影しました!
なかなか綺麗に撮れていませんか!?

中秋の名月


10月21日(日)には十三夜もあります。
十五夜に次いで美しいお月様…、お団子片手に眺めてみてはいかがでしょう?
ちなみに、おおたけは「みたらし団子」が好きです。
皆さんはどのお団子が好きですか??


おおたけotake.png

今月の星空(2018年10月)

こんにちは。投映スタッフのおだです。

今月の星空の紹介です。

今月、星空を見るおすすめの日は「21日(土)」です。
21日は、「十三夜の月」「オリオン座流星群」をどちらも楽しむことができます。

しかし、明るい月と流れ星の相性はあまりよくありません。
月の明かりに流れ星が埋もれてしまい、見えにくくなってしまいます。
本当は、流星群を見るのは、月が見えない日のほうがいいんです。

しかし、十三夜のきれいな月を眺めていたら、少しだけ流れ星も見えるかもしれません。
そんなラッキーを期待しながら、お月見はいかがでしょうか?

投映スタッフ おだoda.png



プロフィール

ucyugekijo

Author:ucyugekijo
さいたま市宇宙劇場のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
http://www.ucyugekijo.jp/
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR